男子だって気分を変えて
お洒落なヘアスタイルにしてみたい

お仕事やバイトで規制がある方の場合は、髪を染めたり、明るい色にできないことができないですし、長めのヘアスタイルにできないこともあるでしょう。
メンズ用のウィッグを利用して雰囲気を変え、違ったファッションに挑戦して気分転換してみませんか。


メンズウィッグ


お洒落男子にはウィッグを

髪の色や長さを変えられないけど、たまには違うスタイルにしたい男子のみなさん、メンズウィッグを着用して気分転換してみませんか。できれば専門店で質の良いウィッグを選んだほうがいいでしょう。 化繊で出来ているため、質の悪いものはテカリが出てしまいますし、つむじがないものもあり、不自然に見えてしまいます。また、静電気が起きやすく絡みやすくなってしまうこともあります。そのまま着用すると、 頭からウィッグが浮いてしまい、頭が不自然に大きく見えたり、もみあげ部分に膨らみができてしまうことがあります。

ウィッグの下に専用のワイヤーやネットを付けて、上から押さえるようにすると、地毛が出てくるのも防げますし、頭から浮くことがありません。ウィッグを着用したら、 特に浮きが気になる所を上から優しく抑えるとだいぶ落ち着くでしょう。使う際には、ワイヤーやネットを付けて痛みが出ないように気をつけて調節しましょう。できればメッシュタイプのネットですと、 蒸れを防ぐことができ、長時間着用できます。ヘアスタイルのセットは、市販品のヘアワックスが整えやすいです。毛先を遊ばせたい場合は、毛先に重点的につけ、かっちりと固めに仕上げたい場合は、 ハード系のワックスを全体的になじませるといいでしょう。静電気防止用のウィッグ用のブラシやコームがあれば、セットしやすいです。

メンズウィッグ

自然で違和感のないウィッグの付け方テクニック

男性も女性も、髪型が変われば印象も変わるものです。年々、ウィッグの質も良くなり、違和感のないものが増えていますので、おしゃれ感覚で使われる方も多くなりました。今回は選ぶポイントや付け方をご紹介いたします。

ウィッグ


ポイントを押さえれば、誰でも簡単に自然なウィッグが使えます。

ウィッグ

まず、一番初めにチェックするのが、ウィッグの毛質です。テカリがあると、偽物っぽくなってしまいますので、なるべく人毛に近い毛質を選んでください。太くてテカリがあると、人形のようになってしまいますので、なるべく細くて柔らかくテカリがない物がいいでしょう。

次に、つむじ部分をチェックしてください。毛が生えている部分が自然である事と、つむじや分け目が自然であるかという所が、ポイントになります。つむじや分け目から見える肌部分が自然であるかどうか、という所も見分けるポイントになります。

次に、装着の際の違和感をなくす為のポイントになりますが、アジャスタがついているものの方が違和感なくフィットしやすくなります。アジャスタがついていないと、いざ装着してブカブカになってしまったらとても残念なので、チェックするポイントになります。


ウィッグカットの基本とポイント

ウィッグを買ってみたはいいが、実際に装着してみるとしっくりこないとか、前髪が長すぎた、毛の量が多すぎたというケースがよくあります。

ウィッグのお手入れと洗い方

お気に入りのウィッグはできるだけ長く使いたいものです。自分の髪と同様に、ウィッグも日々のお手入れがとても大切なのです。

ショートウィッグで簡単イメチェンにトライ!

髪型がマンネリになってきたからイメチェンしたい!そんな悩みをすぐに叶えてくれるのがウィッグの魅力。

前髪ウィッグのアレンジ方法

伸ばしかけの前髪や、前髪を作ることに抵抗のある人には、簡単に理想の前髪を手に入れることができるウィッグをおすすめします。

襟足ウィッグはウィッグ初心者でも使いやすい

近年販売されているウィッグは、バリエーションが豊富で、髪留めをつける感覚で簡単に取り付けてへアアレンジを楽しめるものが多数販売されています。

作りたいスタイルがきっと見つかる。

コスプレのウィッグは髪質の低いものが一般的でしたが現在では色んな髪質の方が存在するように髪質も選べるようになっています。